ながい午睡から覚めた史之春風と、その留守を守った守宮やもりからこぼれ落ちたものの記録。
by fumi-harukaze
カテゴリ
全体
題詠blog2014
題詠blg20013
題詠blog2012
短歌
題詠blog2011
題詠blog2010
題詠blog2008
題詠blog2007
題詠100首blog
お引っ越し
雑記
お気に入りブログ
外部リンク
最新のトラックバック
史之春風さんの歌
from 麦太朗の題詠短歌
ちょっと一息(2)
from ~言の葉~
019:男のうた
from 花夢
011:すきまうた
from 花夢
題詠100首blog20..
from みそじのみそひともじ(再)
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


ウルフルズ/ガガガSP/MONKEY MAJIK

立て続けにiTunesにぶちこんだアーティスト。
弱ったバッテリーにバッテリー液を補充するように。
エンドレスでリターン。

 ***

ここ数日、喉が痛い。
冷えたり暑かったり、気候のせいで風邪を引いたと思っていたのだが、
すかっ!と晴れた昨日は目のかゆみに悩まされた。
今朝は目が覚めるなり、くしゃみを大量連発。
これはもしや、…花粉症というやつか?
熱はない。
喉だけがひりひりと痛む。咳も出る。
うがい液など試してみたが、変わらず痛い。

弱った。

一日中家からでない生活をしていてこの状態だ。
布団干しがつらい。
洗濯干しがつらい。
コンタクトレンズがつらい。

自律神経から頭痛とイライラ。
…春め! くそう!
[PR]
by fumi-harukaze | 2006-03-09 01:07 | お引っ越し
<< 007:揺(史之春風) 006:自転車(史之春風) >>