ながい午睡から覚めた史之春風と、その留守を守った守宮やもりからこぼれ落ちたものの記録。
by fumi-harukaze
カテゴリ
全体
題詠blog2014
題詠blg20013
題詠blog2012
短歌
題詠blog2011
題詠blog2010
題詠blog2008
題詠blog2007
題詠100首blog
お引っ越し
雑記
お気に入りブログ
外部リンク
最新のトラックバック
史之春風さんの歌
from 麦太朗の題詠短歌
ちょっと一息(2)
from ~言の葉~
019:男のうた
from 花夢
011:すきまうた
from 花夢
題詠100首blog20..
from みそじのみそひともじ(再)
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:題詠blog2008( 104 )

完走しました(史之春風)

途中、連続投稿で時間の反映があとさきになってしまった部分もありましたが、3年ぶりに完走できてほっとしました。今後は丁寧に推敲することを心掛けようという反省もしています。

みなさま、お疲れさまでした。
[PR]
by fumi-harukaze | 2008-10-23 17:04 | 題詠blog2008

100:おやすみ(史之春風)

おやすみを言う前に手を繋ごうね また会えるよね そうね きっとね
[PR]
by fumi-harukaze | 2008-10-23 16:32 | 題詠blog2008

099:勇(史之春風)

ちょっとだけ近寄り難い 義母様の武勇伝には果てがないから
[PR]
by fumi-harukaze | 2008-10-23 16:30 | 題詠blog2008

098:地下(史之春風)

コインには表と裏があるように秘密の部屋は地下にあるのだ
[PR]
by fumi-harukaze | 2008-10-23 14:51 | 題詠blog2008

097:訴(史之春風)

寝言でも「眠れないよ」と訴えた君のおなかをさすってあげる
[PR]
by fumi-harukaze | 2008-10-23 14:09 | 題詠blog2008

096:複(史之春風)

せがまれて判子をついた紙切れは複勝馬券と一緒に撒いた
[PR]
by fumi-harukaze | 2008-10-23 13:43 | 題詠blog2008

096:複(史之春風)

せがまれて判子をついた紙切れは複勝馬券と一緒に撒いた
[PR]
by fumi-harukaze | 2008-10-23 13:43 | 題詠blog2008

095:しっぽ(史之春風)

人前で手をつないだりできないがしっぽがあれば絡めあいたい
[PR]
by fumi-harukaze | 2008-10-23 13:37 | 題詠blog2008

094:沈黙(史之春風)

さいころを振って4マス進んだら沈黙せよと命じてあった
[PR]
by fumi-harukaze | 2008-10-20 10:36 | 題詠blog2008

093:周(史之春風)

(ヨーロッパ周遊七日)だいこんは世界遺産に包まれている
[PR]
by fumi-harukaze | 2008-10-20 10:35 | 題詠blog2008