ながい午睡から覚めた史之春風と、その留守を守った守宮やもりからこぼれ落ちたものの記録。
by fumi-harukaze
カテゴリ
全体
題詠blog2014
題詠blg20013
題詠blog2012
短歌
題詠blog2011
題詠blog2010
題詠blog2008
題詠blog2007
題詠100首blog
お引っ越し
雑記
お気に入りブログ
外部リンク
最新のトラックバック
史之春風さんの歌
from 麦太朗の題詠短歌
ちょっと一息(2)
from ~言の葉~
019:男のうた
from 花夢
011:すきまうた
from 花夢
題詠100首blog20..
from みそじのみそひともじ(再)
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2007年 09月 ( 23 )   > この月の画像一覧

060:キス(史之春風)

キス釣りに誘ってくれてありがとうそれであたしは釣れたのかしら?
[PR]
by fumi-harukaze | 2007-09-18 16:49 | 題詠blog2007

059:ひらがな(史之春風)

ひらがなの「よ」のくるりんがうらがえるおりがみにかくないしょのてがみ
[PR]
by fumi-harukaze | 2007-09-18 16:48 | 題詠blog2007

058:鐘(史之春風)

歓声が心拍数を上げていく三点鐘は勝負の合図
[PR]
by fumi-harukaze | 2007-09-18 16:47 | 題詠blog2007

057:空気(史之春風)

清浄な朝の空気を吸い込んで澱んだ両目をこする(完徹)
[PR]
by fumi-harukaze | 2007-09-18 16:46 | 題詠blog2007

056:タオル(史之春風)

焦げ臭いタオルしかない安宿で胸いっぱいに君の香を吸う
[PR]
by fumi-harukaze | 2007-09-18 13:36 | 題詠blog2007

054:電車(史之春風)

おとなしく電車に揺られ帰宅する。ねえクドリャフカ、それでいいかな?
[PR]
by fumi-harukaze | 2007-09-18 13:36 | 題詠blog2007

055:労(史之春風)

労働は尊いのです残業や手当の有無でしあわせ度に差
[PR]
by fumi-harukaze | 2007-09-18 13:35 | 題詠blog2007

053:爪(史之春風)

貞淑な顔をしながら足指の爪に10本違う色塗る
[PR]
by fumi-harukaze | 2007-09-18 13:32 | 題詠blog2007

052:あこがれ(史之春風)

ぼんやりとあこがれていた ぼんやりと努力もせずに 時が過ぎてた
[PR]
by fumi-harukaze | 2007-09-18 13:30 | 題詠blog2007

051:宙(史之春風)

俺だって本気を出せばと吠えている無職・航空宇宙学卒
[PR]
by fumi-harukaze | 2007-09-18 13:29 | 題詠blog2007