ながい午睡から覚めた史之春風と、その留守を守った守宮やもりからこぼれ落ちたものの記録。
by fumi-harukaze
カテゴリ
全体
題詠blog2014
題詠blg20013
題詠blog2012
短歌
題詠blog2011
題詠blog2010
題詠blog2008
題詠blog2007
題詠100首blog
お引っ越し
雑記
お気に入りブログ
外部リンク
最新のトラックバック
史之春風さんの歌
from 麦太朗の題詠短歌
ちょっと一息(2)
from ~言の葉~
019:男のうた
from 花夢
011:すきまうた
from 花夢
題詠100首blog20..
from みそじのみそひともじ(再)
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2008年 05月 ( 13 )   > この月の画像一覧

040:粘(史之春風)

粘っこい鼻水だ 退屈だ また寝た 窓に露 雨は止まない
[PR]
by fumi-harukaze | 2008-05-27 15:11 | 題詠blog2008

039:王子(史之春風)

コンビニの袋を提げて帰り来る不思議王女とオッサン王子
[PR]
by fumi-harukaze | 2008-05-27 15:09 | 題詠blog2008

038:有(史之春風)

次々に窓を開けては閉めてゆく(有象無象が踊ってやがる)
[PR]
by fumi-harukaze | 2008-05-27 15:02 | 題詠blog2008

037:V(史之春風)

肉体を改造するって言葉からV3など思った四十
[PR]
by fumi-harukaze | 2008-05-27 15:00 | 題詠blog2008

036:船(史之春風)

船場には狸がおって煮て焼いて隠し事など案じとるとさ
[PR]
by fumi-harukaze | 2008-05-27 14:58 | 題詠blog2008

035:過去(史之春風)

なにごとも成さぬままにて終えるだろう過去と未来は地続きだから
[PR]
by fumi-harukaze | 2008-05-27 14:56 | 題詠blog2008

034:岡(史之春風)

爆発を続けて遂に星になり名前は要らぬ、岡本太郎
[PR]
by fumi-harukaze | 2008-05-27 14:53 | 題詠blog2008

033:すいか(史之春風)

飲み込んだすいかのたねがおへそから芽を出したので孕んでいます
[PR]
by fumi-harukaze | 2008-05-27 14:51 | 題詠blog2008

032:ルージュ(史之春風)

無理すんのやめよと決めたその日からルージュ減らなくなったんだよね
[PR]
by fumi-harukaze | 2008-05-27 14:49 | 題詠blog2008

031:忍(史之春風)

それぞれに皆忍び足 今朝もまた猫食堂のおかわりを出す
[PR]
by fumi-harukaze | 2008-05-27 14:47 | 題詠blog2008