ながい午睡から覚めた史之春風と、その留守を守った守宮やもりからこぼれ落ちたものの記録。
by fumi-harukaze
カテゴリ
全体
題詠blog2014
題詠blg20013
題詠blog2012
短歌
題詠blog2011
題詠blog2010
題詠blog2008
題詠blog2007
題詠100首blog
お引っ越し
雑記
お気に入りブログ
外部リンク
最新のトラックバック
史之春風さんの歌
from 麦太朗の題詠短歌
ちょっと一息(2)
from ~言の葉~
019:男のうた
from 花夢
011:すきまうた
from 花夢
題詠100首blog20..
from みそじのみそひともじ(再)
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2011年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

007:耕(史之春風)

よのなかは休耕田の凧揚げの奴(やっこ)の足の新聞の端
[PR]
by fumi-harukaze | 2011-02-28 00:57 | 題詠blog2011

006:困(史之春風)

くるくると丸まる身頃のせいにして困ったなァと溜息をつく
[PR]
by fumi-harukaze | 2011-02-28 00:54 | 題詠blog2011

005:姿(史之春風)

去るものはみな美しく見えるんだ滲んで歪む後ろ姿も
[PR]
by fumi-harukaze | 2011-02-15 05:31 | 題詠blog2011

そうそう

ツイッターのボタンをつけたのを忘れていました。なんだか気恥ずかしい。
自動でツイッターに投稿するってボタンもあるんですね。なんだか使い方をちゃんと考えるのがむつかしいなあ;

つ…使われないことを切に望みますw
(ヘタレwっうぇw)
[PR]
by fumi-harukaze | 2011-02-09 00:06 | 雑記

004:まさか(史之春風)

まさかとは思いましたが母の言う駄目なわたしは存在しました
[PR]
by fumi-harukaze | 2011-02-09 00:02 | 題詠blog2011

003:細(史之春風)

(リカちゃんのような生足)(コルセットなしのウエスト)(細さは正義か)
[PR]
by fumi-harukaze | 2011-02-02 19:33 | 題詠blog2011

002:幸(史之春風)

当たり前みたいに幸を消費する街の灯りが生傷に沁む。
[PR]
by fumi-harukaze | 2011-02-02 19:30 | 題詠blog2011

001:初(史之春風)

ふるさとを離れて最初の夜だからサボテン相手に乾杯しよう。
[PR]
by fumi-harukaze | 2011-02-02 19:25 | 題詠blog2011