ながい午睡から覚めた史之春風と、その留守を守った守宮やもりからこぼれ落ちたものの記録。
by fumi-harukaze
カテゴリ
全体
題詠blog2014
題詠blg20013
題詠blog2012
短歌
題詠blog2011
題詠blog2010
題詠blog2008
題詠blog2007
題詠100首blog
お引っ越し
雑記
お気に入りブログ
外部リンク
最新のトラックバック
史之春風さんの歌
from 麦太朗の題詠短歌
ちょっと一息(2)
from ~言の葉~
019:男のうた
from 花夢
011:すきまうた
from 花夢
題詠100首blog20..
from みそじのみそひともじ(再)
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2013年 03月 ( 17 )   > この月の画像一覧

016:仕事(守宮やもり)

マーロウよ俺の仕事はあんたよりハードなんだぜ(美女はいねえし)
[PR]
by fumi-harukaze | 2013-03-31 08:40 | 題詠blg20013

015:吐(守宮やもり)

吐き出してしまえ 電柱の足もとに わたしさみしいわたしさみしい
[PR]
by fumi-harukaze | 2013-03-31 08:32 | 題詠blg20013

014:更(守宮やもり)

いかがです更にお安くいたします婚期来てますお買い得です
[PR]
by fumi-harukaze | 2013-03-31 08:31 | 題詠blg20013

013:極(守宮やもり)

しんとした夜は毛布にくるまって北極熊に共感してる
[PR]
by fumi-harukaze | 2013-03-31 08:29 | 題詠blg20013

012:わずか(守宮やもり)

人狼はわずかに残る人らしき理性によって人に還らず
[PR]
by fumi-harukaze | 2013-03-29 16:30 | 題詠blg20013

011:習(守宮やもり)

習性に強いられながら啼く鳥は小夜啼鳥のうたを知らない
[PR]
by fumi-harukaze | 2013-03-28 22:32 | 題詠blg20013

010:賞(守宮やもり)

今日もまた今日一日を生き抜いた(がんばりましたで賞をあげよう)
[PR]
by fumi-harukaze | 2013-03-20 23:44 | 題詠blg20013

009:テーブル(守宮やもり)

アンダー・ザ・テーブル(何を受け取るの)(あなたの何を売り渡したの)
[PR]
by fumi-harukaze | 2013-03-20 23:42 | 題詠blg20013

008:瞬(守宮やもり)

たおやかな君の右手を愛してる 静かに溶けて潤む瞬き
[PR]
by fumi-harukaze | 2013-03-20 23:41 | 題詠blg20013

007:別(守宮やもり)

別ルートですよホントの人生は ハードモードを選択しなきゃ
[PR]
by fumi-harukaze | 2013-03-12 11:45 | 題詠blg20013