ながい午睡から覚めた史之春風と、その留守を守った守宮やもりからこぼれ落ちたものの記録。
by fumi-harukaze
カテゴリ
全体
題詠blog2014
題詠blg20013
題詠blog2012
短歌
題詠blog2011
題詠blog2010
題詠blog2008
題詠blog2007
題詠100首blog
お引っ越し
雑記
お気に入りブログ
外部リンク
最新のトラックバック
史之春風さんの歌
from 麦太朗の題詠短歌
ちょっと一息(2)
from ~言の葉~
019:男のうた
from 花夢
011:すきまうた
from 花夢
題詠100首blog20..
from みそじのみそひともじ(再)
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


026:応(史之春風)

ぬばたまの夜に誘われ応じても君は再び眠りに落ちて
[PR]
# by fumi-harukaze | 2014-08-08 00:33 | 題詠blog2014

025:がっかり(史之春風)

すやすやと寝息を立てる君といてがっかりしたり嬉しかったり
[PR]
# by fumi-harukaze | 2014-08-08 00:29 | 題詠blog2014

024:維(史之春風)

顔洗う ざぶざぶ洗う ごわついたタオルの繊維 初めての朝
[PR]
# by fumi-harukaze | 2014-08-08 00:23 | 題詠blog2014

023:保(史之春風)

僕たちの間を繋ぐ赤い糸(保証期間は明日までです)
[PR]
# by fumi-harukaze | 2014-08-08 00:19 | 題詠blog2014

022:関東(史之春風)

関東も梅雨入りしたよ元気だよ泣いてはないよ(枇杷はやさしい)
[PR]
# by fumi-harukaze | 2014-06-11 00:03 | 題詠blog2014

021:折(史之春風)

割り箸を折って迎え火を焚いた葉月十三 おかえりなさい
[PR]
# by fumi-harukaze | 2014-06-10 23:59 | 題詠blog2014

020:央(史之春風)

瑠璃色の小鳥それとも紫の芍薬 真央は菩薩の笑みで
[PR]
# by fumi-harukaze | 2014-06-10 23:54 | 題詠blog2014

019:妹(史之春風)

毒舌な妹botが言うような底辺にいる それがいいのだ
[PR]
# by fumi-harukaze | 2014-06-06 14:34 | 題詠blog2014

018:援(史之春風)

援軍を待つのは無駄と知っている 新橋駅の朝のホームで
[PR]
# by fumi-harukaze | 2014-06-06 14:31 | 題詠blog2014

017:サービス(史之春風)

お土産は東京ばな奈 こっそりとサービスエリアでキスをしました
[PR]
# by fumi-harukaze | 2014-06-02 11:43 | 題詠blog2014