ながい午睡から覚めた史之春風と、その留守を守った守宮やもりからこぼれ落ちたものの記録。
by fumi-harukaze
カテゴリ
全体
題詠blog2014
題詠blg20013
題詠blog2012
短歌
題詠blog2011
題詠blog2010
題詠blog2008
題詠blog2007
題詠100首blog
お引っ越し
雑記
お気に入りブログ
外部リンク
最新のトラックバック
史之春風さんの歌
from 麦太朗の題詠短歌
ちょっと一息(2)
from ~言の葉~
019:男のうた
from 花夢
011:すきまうた
from 花夢
題詠100首blog20..
from みそじのみそひともじ(再)
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


011:錆(史之春風)

錆の浮く非常階段越しの空見上げて今日はわかれめを祝う
[PR]
# by fumi-harukaze | 2014-02-28 23:45 | 題詠blog2014

010:倒(史之春風)

くすのきが倒れるように稲妻に撃たれるようにあのひとを見た
[PR]
# by fumi-harukaze | 2014-02-11 00:28 | 題詠blog2014

009:いずれ(史之春風)

降り出した雪もいずれは雨になり君が去る日が近づいてくる
[PR]
# by fumi-harukaze | 2014-02-06 23:35 | 題詠blog2014

008:原(史之春風)

原付を駆って参じる御許は王か勇者かいとしい君か
[PR]
# by fumi-harukaze | 2014-02-02 17:53 | 題詠blog2014

007:快(史之春風)

快獣の毛布を抱いて夢を見た幼い日々にしおしおのぱー
[PR]
# by fumi-harukaze | 2014-02-02 13:54 | 題詠blog2014

006:員(史之春風)

窓口で冷えた弁当頬張りし公務員氏は寂しからずや
[PR]
# by fumi-harukaze | 2014-02-02 11:47 | 題詠blog2014

005:返事(史之春風)

名を呼べばあいと返事をくれるからわたしも君に愛を贈ろう
[PR]
# by fumi-harukaze | 2014-02-02 11:23 | 題詠blog2014

004:瓶(史之春風)

窓を開けビール瓶吹く ほうほうとこちらへおいで夜の梟
[PR]
# by fumi-harukaze | 2014-02-02 11:13 | 題詠blog2014

003:育(史之春風)

夕焼けに学童保育あかあかと明かり灯りてお迎えの声
[PR]
# by fumi-harukaze | 2014-02-02 11:04 | 題詠blog2014

002:飲(史之春風)

飲食店従業員の女から百合の香りが立ち上る夕
[PR]
# by fumi-harukaze | 2014-02-02 10:52 | 題詠blog2014